海外ニュースで知る世界の流れ

興味のある英文記事を日本語で要約し、「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」でツイート。そのツイートの再録ブログです。英語のニュースを知り、世界の流れをつかむご参考にしていただければ。

カルチャー、教育、観光

中国がハリウッドをコントロールする時代

『ノマドランド』でオスカーを受賞した北京出身のクロエ・ジャオ監督。 彼女の活躍は「中国の誇り」と共産党系新聞は賞賛していた。 だが「中国は嘘だらけの所」という8年前の発言が、中国のネットで話題に。 するとオスカー受賞のニュースは削除、『ノマド…

仕事で集中するには、バロック音楽を聴くのがいい?

ソプラノ歌手兼心理学者が語る音楽と感情との関係。 仕事で集中するには、1分50-80拍で歌詞のない音楽が向いている。 バッハやヘンデル等、バロック音楽がいい例。 新しい曲より、数回聴いて慣れている曲の方が、脳波が反応しやすい。 また若い時によく聴い…

アジア系女性が主役の、米大学ドラマ「チェア」

米国で話題のドラマ「チェア」。 大学を舞台に「オフィス」等に続く中間管理職の悲哀を描く。 目を引くのは、主役の英文学部長が、アジア系女性であること。 これまで脇役しかあてがわれて来なかったアジア系女性が魅せる。 外部の人にはあまり共感されて来…

ミレニアル感覚の新ファッションとは

Lisa Says Gah (リサはひゃーと言う / LSG)というブランドがミレニアムの女性に人気。 サンフランシスコに住むリサ・ビューラーが2015年、28歳で始めた。 女性起業家によるサステナブルなスモール・ビジネスのつもりだったが、コロナ下で急成長。 前衛的ベー…

コロナで変わる海外のビジネススクール

2021年7月4日 コロナで海外のビジネススクールに大きな変化。 オックスフォード大学では、1クラス80人から40人に削減。 ソーシャル・ディスタンスのためだったが、クラスの議論が活発化するなど効用が大。 学生が話しやすいから、とオンライン授業も継続。 M…

K-popアクティビズムが支える、バンコクのトゥクトゥク

2021年6月28日 コロナ禍で過去1年、売上が激減したバンコク名物、三輪タクシーことトゥクトゥク。 その救世主になったのがK-popファン。 車体にK-popスターの広告掲載をするようプッシュ。 乗車し写真撮影、チップまで払うことも。 この恩恵を受けたドライバ…

米女優シャロン・ストーンが回顧録出版

2021年6月23日 映画『氷の微笑』で一世を風靡した米女優シャロン・ストーンの回顧録。 当時の撮影秘話、me too以前のハリウッド業界、2001年に脳卒中で死にかけた話、少女時代に目撃した家族内の性的虐待など生々しい話が出て来る。 63歳になった彼女が、一…

コロナ禍を経て、アパレルに起きた変化とは

2021年6月19日 アパレルの世界は予測に基づく。6月に何が店頭に並ぶかは、前年の11月に決まる。 参照されるのは、インスタやTikTokの投稿、結婚式やレストラン、ホテルの予約。 だがコロナを経て日常が回復する中、ネットでの状況がより大きな決め手に。 ト…

83歳になったアンソニー・ホプキンスが語る人生

2021年6月2日 83歳になった俳優のアンソニー・ホプキンス。 コロナ禍の1年は自宅で隔離生活。 絵を描いたり、読書したり、猫と遊んだりして過ごした。 描いた絵は販売もされている。 Zoomで映画にも出演、「タイムマシンに乗ったような体験だった」。 自宅に…

デジタル資産NFTが変えるデジタルアート市場

2021年4月24日 米音楽界の起業家でDJ界のスーパースター、スティーブ・アオキによると、デジタル資産NFTの未来は明るい。 やがて誰もがデジタル・ウォレット (財布)を持ち、自分が貴重だと思うものをそこに保管、人に見せるようになる、と予測する。 デジタ…

コロナ禍の新生活を経て、ハワイ住民は観光客にうんざり

2021年4月18日 ハワイは昨年10月から観光客の受け入れを再開。 今年3月までの国内観光客は、昨年の4倍を記録した。 観光客激減で打撃を受けた観光業にとっては願ったりかなったり。 だが、コロナ禍のニューノーマルに慣れた地元住民の半数は今や、観光客にう…

子供のメンタルを強くするため、親がすべきこと

2021年4月3日 子供のメンタルを強くするため、親は何をすべきか。 心理療法士の分析。 正直、大人にも通じる話。 1、誰かが成功しているからと言って落ち込まないようにする。 つまり他人に依存して自己肯定・自己否定をしない。 方法: 「今日私はハッピーで…

数学でも、書く学習が重要に

2021年4月1日 米国では、歴史や英語の授業だけでなく、数学や科学などの全教科で「書いて説明する」ことが、重要な学習方法となりつつある。 学習内容の理解度を測るだけでなく、異なる概念を関連づける能力を高めるのに役立つ。 つまり習熟度を測るというよ…

永遠に自己を改良し続ける、インスタグラムのユーザー

2021年3月8日 2010年の登場以来、インスタグラムは独自の美的言語を発展させてきた。 ひと昔前、結婚式の写真でみられたイメージ。 つまり、どれを見ても同じ。 単調で見分けがつかない。 人の身体はインスタグラムに適合させられるようになった。 以前は雑…

イシグロの最新作は『わたしを離さないで』の姉妹編

2021年3月4日 ノーベル文学賞受賞後の最新作『クララとお日さま』を世界同時出版したカズオ・イシグロ。 物語の語り手は、人間の子供に似た見かけのAIロボット、クララ。 寂しい子供を慰めるのが役目で、近未来の米国のどこかが舞台。 店頭に並び、「養父母…

米国ビート世代の庇護者が、101歳で死去

2021年3月1日 ビート世代の庇護者で、 サンフランシスコに出版社を創設、 戦後アメリカのカルチャーシーンを先導した ローレンス・ファーリングヘッティが101歳で逝去。 1950年代、自社出版物を猥褻だみなした当局と争った。 彼の抵抗がなければ、 サンフラ…

また旅行できるなら、米国人が犠牲にするもの

2021年2月27日 ロックダウンで約1年、自宅を離れられなかった米国人の、今の心境。 近いうちに旅行ができるなら、仕事をやめてもいい人が48%、 1年間セックスしなくてもいい人が38%、 貯金を全額はたいてもいい人が25%、 パートナーと別れてもいい人が20%。 …

秋学期の対面授業で、対応分かれる米大学

2020年5月15日 米国の大学の多くが、秋学期に対面授業を行うかどうか思案中。 カリフォルニアでは、臨床訓練の必要な看護科の学生や、ラボでの実験が必要な学生を除き、遠隔授業を続ける所も。 オープンしても、教室内の学生数を5人までにしたり、登校日を週…

コロナ危機でカリフォルニア大学が2024年まで、ACTとSATを除外

2020年5月12日 コロナ危機の影響を受け、UCLA等カリフォルニアのUCシステムの大学10校が2024年まで、ACTとSATの成績を入学の合否判定から除外する方針。 既に今年は除外すると表明していた。 代替となる独自の入学試験を今後作成予定。 ACTとSATは学生の能力…

スペイン風邪が、第一次大戦ほど記憶されていない理由

2020年5月5日 1918年のスペイン風邪で、5千万人から1億人が死亡した。 だが不思議に、文化や政策や、公的な記憶に大きな影響を残していない。 第一次大戦にかき消された、とも言われる。 確かに戦争と違い、感染症は個人の体の内部で戦われる。 それにウイル…

ポストコロナで、新しい文学は生まれるか

2020年5月3日 コロナで英国の出版業界も大打撃。 それでも読書ファンは、ロックダウン中に読みたいお気に入りの本のリストを交換。 新たな販促にいそしむ出版業者も。 必ずしも新規の試みではないが、Zoomで人気著者の催しを開催、サブスクの会員を募集、ポ…

詩はビジネスに役立つ

2020年3月7日 詩はビジネスに役立つ。詩には二律背反性、曖昧さ、多重性が同居する。 複雑な交渉をするビジネスパーソンは、詩を作っているようなもの。 一言で簡潔に言い表し、強い印象を与えることは、詩作に通じる。 1日の初めに詩を作ると、ガバナンスや…

小説はなぜ必要か

2020年1月16日 英国の作家ニール・ゲイマンの言。 小説を読むのは、人の出来る重要なことの一つ。 米国では、15年後の刑務所の需要予測に、今の10ー11歳の子供の何割が読書しているかが決め手になるという考えも。 次に何が起きるか知るためページをめくる。…

ドイツに7歳の抽象画家

2020年1月14日 2012年ドイツ生まれ、まだ7歳の抽象画家ミハイル・アカー。 初めて絵筆を握ったのが4歳の時。 以来、描いた作品が国際的に高い評価を受けている。 ジャクソン・ポロックを思わせる作風。 最近、サッカー選手とコラボして制作した絵は1万2千ド…

2010年代の末に送る文学者の箴言

2019年12月31日 年の末、そして2010年代の末に、過去から学び、未来につなげていく言葉。 文学者の箴言から。 「真実は、あなたの都合に合わせて変わるようなものではない」(マロリー・ブラックマン) 「自分に嘘をついていたら、自分の内側とその回りにある…

旅行シーズン中、健康を保つ秘訣とは

2019年12月27日 旅行シーズン中、健康を保つ法。 その1、常に手を洗う。 食前、トイレの後、そして今この時も。 石けんで20秒ぐらい。 手の衛生は健康維持の決め手。 様々な物の表面を触った手で顔を触り、ばい菌が移り病気になる。 その2、ストレスをためな…

米最新トレンド、eボーイズとeガールズは TikTok に集結

2019年12月15日 アメリカの最新のサブカルチャー、「e-boys」及び「e-girls」スタイル。 「e」はエレクトロニックの意味。 ショッピングモールにたむろする代わりに、ネット空間に居住する。 メイクや髪型にこだわりがあり、特に自分達が生まれた頃の、2000…

5つ星ホテルで盗まれる意外なもの

2019年12月10日 4つ星ホテルでよく盗まれるのはタオル、バスローブ、ハンガー。 だが、5つ星ホテルで盗まれるものは一味違う。 2018年以来、49軒でマットレスが盗難。 37%で美術工芸品、23%でタブレット、12%でコーヒーメーカーとTVが盗まれたことがあるとか…

今年のノーベル文学賞選考結果に抗議し、委員が辞任

2019年12月2日 ノーベル文学賞の外部選考委員2人が月曜、辞表を提出。 2019年の受賞者であるハントケが、コソボ紛争におけるセルビアを犠牲者として描いた、と批判されていた。 同氏は人道に対する罪で告発された当時のミロシェビッチ大統領の葬式にも出席。…

親子でどんな時間を過ごすことが、子どもにとって大事か

2019年11月8日 子供にとって大切なことは何か。 親と子供が一緒に過ごす時間が長いことよりも、どんな時間を一緒に過ごすかの方が大事。 しかも休日に出かけるなど特別なことをするよりも、家事など日常的にすることを毎日一緒にすることの方が大事、との研…