海外ニュースで知る世界の流れ

興味のある英文記事を日本語で要約し、「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」でツイート。そのツイートの再録ブログです。英語のニュースを知り、世界の流れをつかむご参考にしていただければ。

Airbnb増で賃貸先がなくなり、ホームレス増加のLA観光地

ボヘミアンの雰囲気が漂うLAのベニスビーチ。 富裕層と低所得層が混在する多様なコミュニティだった。 だがAirbnbが盛んになった2014年頃から一変。 観光客に部屋を貸すため、大家が長年の店子を追い出すように。 これではシェアリング・エコノミーではなく…

アフガニスタン人の協力者置き去りの責任を取り、オランダ外相が辞任

アフガニスタンで、オランダ政府は同国の軍に協力した現地のスタッフや通訳の退避に失敗。 政府が危機の徴候に気づかず、優柔不断だったためだ、と下院が政府批判の動議を可決。 これを受けてオランダ外相は、内閣が無責任だったことを認めて、辞任した。 英…

総選挙前のカナダで、過去18年で最悪のインフレ

カナダのインフレ率が8月 4.1%になり、過去18年間で最悪を記録。 総選挙の直前というタイミング。 トルドー首相率いる与党が苦戦、野党の保守党のリードが伝えられるさ中の出来事。 コロナ禍で起きている世界的なサプライチェーンの混乱や、労働者不足がイン…

ネイティブアメリカンの子供達を150年以上、家族から隔離、虐待も

何千人ものネイティブ・アメリカンの子供達が1829年から1983年まで150年以上、家族から一方的に引き離され、カトリックの寄宿舎学校に入れられていた。 白人文化への同化と、部族文化の根絶が狙いで、言語や伝統の継承は禁止。 施設では肉体的、性的虐待も。…

911後のアメリカが、戦争でなく福祉にお金を使っていたら

同時多発テロ後の米国。 政治家も学術関係者もメディアのコメンテーターも宗教指導者も。 皆が叫んだ。 「復讐だ !」。 米国民の88%が戦争に賛成。 議会で反対票を投じたのは、黒人女性のバーバラ・リー民主党議員ただ一人。 だが「復讐でなく正義を」との合…

中国がハリウッドをコントロールする時代

『ノマドランド』でオスカーを受賞した北京出身のクロエ・ジャオ監督。 彼女の活躍は「中国の誇り」と共産党系新聞は賞賛していた。 だが「中国は嘘だらけの所」という8年前の発言が、中国のネットで話題に。 するとオスカー受賞のニュースは削除、『ノマド…

驚きの逆転勝利で、メルケル独首相を引き継ぐシュルツ財相

メルケル独首相を引き継ぐと目される最右翼候補が、オーラフ・ショルツ財相。 穏健すぎる、と所属政党であるドイツ社会民主党の代表にもなれず、一時は政界引退も考えた。 だが一番手と二番手の候補がこけ、コロナ禍で大幅な経済支援をした手腕が評価された…

プラットフォームの失敗の本質とは

プラットフォームは21世紀で最も重要なビジネスモデルの1つ。 アンドロイドや iPhone のように、第三者企業が補足的な製品やサービスを加える形で参加するタイプと、アマゾンのマーケットプレイスや Airbnb、Uber のように、製品やサービスを流通させるタイ…

仕事で集中するには、バロック音楽を聴くのがいい?

ソプラノ歌手兼心理学者が語る音楽と感情との関係。 仕事で集中するには、1分50-80拍で歌詞のない音楽が向いている。 バッハやヘンデル等、バロック音楽がいい例。 新しい曲より、数回聴いて慣れている曲の方が、脳波が反応しやすい。 また若い時によく聴い…

違法殺害との批判を受けるフィリピンのドゥテルテ大統領が、副大統領に立候補

フィリピン憲法は大統領再選を禁止。 そこでドゥテルテ大統領は次期選挙で副大統領に立候補予定。 娘を大統領に立て、実質的な力を握るのではとの予測。 就任後の半年間、薬物との戦争との題目で警察等に7千人以上を違法に殺害させたとの批判があるが、副大…

ストリートパフォーマンスは、NY復興のシンボルではないのか

6歳でモダンダンスを始め、最前線のダンスを学ぶため、18歳でNYに渡った横浜出身のカナミ・クサジマさん。 公園で踊っている姿が、「NYは止まらない」と題した、NY市のポスターに掲載された。 ポスターの目的は、コロナ危機からの復興を示すこと。 だが公園…

デルタ株のため、米国の地域の95%で感染率がハイレベルに

米国の郡 (州の中の行政区) の95%で、過去7日間に十万人当たり百人以上が新規感染するという、感染率が「高い」レベルを記録。 新規感染の99%がデルタ株。 米国の感染数は計4千万件に達し、死者は64万人以上。 ただ最近の入院者や死者の大半は、ワクチン未接…

女性が酒を飲むのはクールという風潮に、女性医師が警鐘

米国で最近、女性がお酒を飲むのはかっこいいという風潮が生まれている。 特に母親。 業界が女性を戦略的なターゲットにしていることが背景に。 だが女性は男性よりアルコールの限度量が少なく、コロナ禍でストレスが高まる中、注意が必要と女性医師。 適切…

コロナ下でのオンライン生活に疲れる米国人

コロナ禍で在宅が増え、それに伴う疲労感も増える中。 米国人の68%がオンラインでの交流は役立つが、対面にはかなわない、と世論調査で回答。 4割がビデオ通話に疲れた、と答えた。 コロナ前に比べ、4割が友人、25%が親しい家族と心理的距離を感じるように。…

アジア系女性が主役の、米大学ドラマ「チェア」

米国で話題のドラマ「チェア」。 大学を舞台に「オフィス」等に続く中間管理職の悲哀を描く。 目を引くのは、主役の英文学部長が、アジア系女性であること。 これまで脇役しかあてがわれて来なかったアジア系女性が魅せる。 外部の人にはあまり共感されて来…

コロナでホームレスになった市民のため、米デンバーで画期的なサービス

コロナ禍で職と住み家を失い、ホームレスとなる人が3割も増えた米デンバー市。 幼少時、家族がホームレスになった経験のある黒人男性市長の下、NPOの助力を得てテント型シェルターを設置。 ゴミ収集、住宅や就職情報、電話の提供、医師や看護師の派遣、メン…

中絶問題について執拗に聞く男性記者をぴしゃり

バイデン大統領はカトリック教徒なのになぜ中絶を支持するのか、会見で執拗に聞く男性記者に、ジェン・サキ報道官がきっぱり。 「女性はいつも産むか産まないかの選択に直面している。 でもあなたはそんな選択に直面したことなければ、妊娠したこともない。 …

米国人の7割が組合支持、1965年以来最高に

米国人の68%が労働組合を支持するという世論調査結果。 1965年の71%に次ぐ高い数字。 2009年には48%に落ち込んでいたが、近年では最高値。 コロナ下で米国経済が著しい回復を見せる中、公正さと平等が求められていることを示しており、議会は国民の声に応え…

米国人の7割が、アフガニスタン介入は失敗と見なす

米軍のアフガニスタンの撤退完了前に行われた、米国世論調査。54%が、米国撤退を支持した。69%が、米国介入の目的達成は失敗した、と見なした。42%が、このたびのバイデンの対処の仕方はまずかった、と回答。46%が、タリバン支配は米国への大きな脅威と答え…

カブールに取り残された米国人が語る絶望

米軍撤退後カブールに取り残された米国人女性。 過去14年通訳として米軍と働いた。 米国務省の指示に従い、グループで空港のゲートからゲートへと移動したが、中には入れなかった。 退避する最後の飛行機が離陸したのも告げられず、帰れるものだと希望を持っ…

カブール空港のテロの遠因は英国、と米国が主張

アフガニスタンのカブール空港で26日テロが起きたのは、英国に間接的に起因する、と米国が主張。 退避する英国人が空港に入るため、ゲートの1つを開放しておくよう英国が求めた。 それが逆に標的にされたという。 だが英国外相は事実と反する、と否定。 この…

パラリンピックと米軍の深い関係

パラリンピックと米軍の深い関係。 最も人気の競技の1つ、車椅子バスケは、第二次大戦で負傷した米退役軍人のリハビリのため始まった。 元々五輪で現役/退役軍人が活躍。 その延長で、米軍は負傷した退役軍人の心と体の治療にスポーツを活用。 負傷軍人の選…

リッチな人々が支持する米民主党

米民主党は今や金持ちのための党に? 年収50万ドルの世帯の65%が民主党支持者の多い地域に、年収1万ドル以下の世帯の74%が共和党支持者の多い地域に住む現実。 ジェフ・ベゾスらスーパーリッチはもう、共和党支持者ではない。 でも昔ながらの石油やタバコ産…

アマゾンの森林破壊が過去十年で最悪に

アマゾンの森林破壊が過去十年で最悪に。 20年8月から21年7月の間、熱帯雨林1万平方キロが消失。 21年の破壊予測は、現ブルジル大統領当選前の18年より、5割増の見通し。 違法な農業経営等が原因で、環境省の予算削減も影響。 軍が数千人を配置して違法農業…

米国で1日当たりのコロナ感染者数が最多を記録

米国で1日当たりのコロナ感染者数が15万8千人を記録、7か月ぶりに最高値に。 入院患者数も昨年冬以来の急増ぶりで、現在9万3千人が入院。 死者数は平均640人に上り、過去6週間に比べ233%増、過去4か月で最も多い数となっている。 米国の感染者数の総計は3730…

米国に見捨てられるアフガニスタン人協力者

米国に協力したアフガニスタン人は数万人はいる。 その一人で通訳のカーンは今、カブールの賃貸ルームを転々。 お前がいると危険だと追い出されたり、その地域が危険になったり。 カーンは街頭でタリバンが人々を銃撃するのを目撃。 妊娠8か月半の妻は逃げる…

今年の7月は、観測史上最も暑かった

アメリカ海洋大気庁によると、142年前の観測開始以来、今年の7月は世界各地で記録上、最も暑かったことがわかった。 陸地と海洋を合わせた表面温度は、20世紀の平均値である華氏60.4度より1.67度高かった。 北半球では、最高値だった2012年を上回り、アジア…

キャメロン・ディアスが女優業から離れた理由

女優業から離れているキャメロン・ディアス。 長期間ハイレベルの場所にいて、そこから何かを伝えようとしてきたが、人生の別の部分や、人間としての自分を生きる時間がなくなるのが理由。 演じるのは好きだが、高いパフォーマンスをするだけでは、自分は精…

ミレニアル感覚の新ファッションとは

Lisa Says Gah (リサはひゃーと言う / LSG)というブランドがミレニアムの女性に人気。 サンフランシスコに住むリサ・ビューラーが2015年、28歳で始めた。 女性起業家によるサステナブルなスモール・ビジネスのつもりだったが、コロナ下で急成長。 前衛的ベー…

自分の人生を脚色されたと、マット・デイモンの新作映画を批判

イタリア留学中の英国人女子大学生が殺害された事件で、イタリア当局がルームメートだった短期留学中の米国人女子大学生を2007年に逮捕。 米伊両国のメディアを揺るがす騒動に発展。 8年もの法廷闘争後、イタリア最高裁は捜査の誤りを認め、米国人女子学生の…