海外ニュースで知る世界の流れ

興味のある英文記事を日本語で要約し、「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」でツイート。そのツイートの再録ブログです。英語のニュースを知り、世界の流れをつかむご参考にしていただければ。

社会問題

ネイティブアメリカンの子供達を150年以上、家族から隔離、虐待も

何千人ものネイティブ・アメリカンの子供達が1829年から1983年まで150年以上、家族から一方的に引き離され、カトリックの寄宿舎学校に入れられていた。 白人文化への同化と、部族文化の根絶が狙いで、言語や伝統の継承は禁止。 施設では肉体的、性的虐待も。…

米国人の7割が組合支持、1965年以来最高に

米国人の68%が労働組合を支持するという世論調査結果。 1965年の71%に次ぐ高い数字。 2009年には48%に落ち込んでいたが、近年では最高値。 コロナ下で米国経済が著しい回復を見せる中、公正さと平等が求められていることを示しており、議会は国民の声に応え…

過去20年間で、寄付するアメリカ人世帯が減少

アメリカで過去20年間で初めて、寄付をする世帯が全体の半数に減少した。 2000年は66%だったが、2018年は50%弱に。 礼拝参加者の減少と呼応する。 さらにリーマンショック後の落ち込みから回復しないまま、ここまで来た。 当時若者は寄付する余裕がなく、そ…

ボストン地区のアジア系米国人の実像

2021年6月7日 米ボストンと周辺地域のアジア系米国人像。 人口規模は、アフリカ系米国人と同等。 だが世帯収入2万6千5百ドル以下とされる貧困層の占める割合は、アフリカ系米国人より多い。 白人の3倍を数える。 白人、黒人、ラテン系に比べ、アジア系の経営…

核家族中心のアメリカで、多世代家族が増加

2021年5月22日 米国で核家族中心の生活に変化の兆し。 新居購入者の4割が、親か成人した子供との同居を考えている。 多世代家族の復活だ。 支出抑制、健康維持、家族団らんが容易な利点がある。 実際、昔に比べ今の親子は、より絆が強い。 親からの独立を奨…

売主が黒人女性と言わなければ、不動産査定額が倍に

2021年5月18日 米中西部インディアナポリスに住む黒人女性が、所有不動産を査定してもらったら、予想よりかなり低い額。 そのため人種とジェンダーを明示せず、弟との触れ込みで白人男性が家の前にいる写真を掲載したら、査定額が2倍に。 最初は喜んだがその…

カリフォルニアの税収増が示す、階層二分化

2021年5月18日 カリフォルニア州では、コロナ禍で失業者が数百万人に上るのに、税収が大幅な黒字になったことに、衝撃が広がっている。 多くの人々が苦しんでいるのに、シリコンバレーはさらなる利益を上げていることを示しているからだ。 それだけ税収があ…

黒人少年が警察官に殺される話が、フロリダの小学校から撤去

2021年5月13日 黒人の少年が警察官に殺されるストーリーの児童小説が、フロリダの小学5年生のクラスの一部から撤去された。 父母と地元警察官組合の抗議を受けての措置。 「この物語は、米国の警察に対する、不正確でばかげたステレオタイプに基づくプロパガ…

バンクーバーで、アジア系に対するヘイトクライムが急増

2021年5月8日 アジア系に対するヘイトが、北米で一番アジア系住民の比率が高い、カナダのバンクーバーで急増。 全米でのアジア系に対するヘイトクライムは74%増だが、バンクーバーでは、なんと717%増。 同市人口は70万なのに、通報数は米国の10大都市の合計…

ハーフの人々が常にさらされる質問

2021年4月30日 Netflixのドラマ「Shadow and Bone」のヒロインの設定は、白人と中国人のハーフ。 原作のファンタジー小説では白人だったが、役を演じる俳優に合わせて変更。 劇中でヒロインは「あなたは何者?」と問いかけられる。 答えることが不可能な質問…

フェデックス乱射事件の被害者の多くはシーク教徒

2021年4月22日 米フェデックス施設での銃乱射事件で死亡した8人の半数は、シーク教徒だった。 元々、同施設の従業員の9割がシーク教徒。 シーク教徒の間では、人種主義による襲撃として捜査すべき、との声も上がる。 9.11後、イスラム教徒への襲撃事件が頻発…

2020年のアメリカ人の死因3位は、コロナ

2021年4月1日 コロナのため、米国の死亡率は20年、前年に比べ16%上昇。 死亡原因の1割がコロナだった。 死者数も心臓病69万人、癌59万8千人に次ぐ34万5千人で、コロナ関連死3万2千人を加えると、計約38万人に上る。 今年も引き続き増加しており、CDCによると…

アマゾンで労働組合加入の是非を巡り、従業員が投票

2021年3月30日 アラバマ州のアマゾンの倉庫の従業員約6千人が、全国レベルの労働組合に加入するかどうか決めるため、投票。 その開票作業が火曜始まる。 加入となれば今後、全米に同様の動きが広がること必至。 コロナ禍で空前の利益を挙げているのに、従業…

白人家庭のアジア系の養子が直面している問題

2021年3月28日 白人家庭の養子となっているアジア系米国人は、全米で約20万人。 アジア系に対する暴力の増加に対し、どう声を上げればいいか、当惑する人も多い。 白人コミュニティに育ち、アジア系社会への所属意識はない。 一方で白人社会に完全に溶け込め…

米国人と英国人のグローバリゼーション観

2020年10月6日 米英国民のグローバリゼーションに対する考え。 米ピューリサーチセンターがコロナ前の2019年調査。 大きく言って「取り残された」と「翻弄された」という気持ち。 共に疎外感と喪失感の素になる。 一方で、肯定的に受け止めている人は、古い…

ジョニー・デップが新作映画で、水俣病患者を撮った米写真家を熱演

2020年2月22日 米俳優ジョニー・デップの主演映画『ミナマタ』がベルリン映画祭でプレミア上映。 デップは水俣病の写真集を出した写真家ユージン・スミスを熱演。 チッソの工場排水による水銀中毒で苦しむ患者を70年代に撮影、世界に衝撃を与えた。 ミシガン…

アジア系に対する差別行為に出くわしたら、何をすべきか

2020年2月21日 NYでロスで中西部で、同じ米国民であるアジア系や、アジア人に見える人に対する差別的な言動が頻発。 地下鉄で暴力をふるわれたり、ホテルでアジア系は泊まれないと言われたり。 被害を受けた当人や周囲の人が、その様子を録画して告発。 もし…

2020年の世界のニューノーマルは、抗議活動と内紛

2020年1月16日 2020年の世界の「ニューノーマル」は、抗議活動の増加と社会の不安定化。 2019年は世界195か国中47か国で、暴動や内紛が起きた。 2020年はそれが75か国に増加する見込み。 ことに香港とチリでは一触即発の状態が、最低2年は続く見通し。 さら…

シングルペアレントの家庭で育つ子供が、1番多いのは米国

2020年1月8日 シングルペアレントの家庭で育つ子供の割合が、世界130か国の中で一番高いのは米国で、17歳以下の子どもの23%を占める。 成人しても親と一緒に住む子供 (18歳から34歳まで) の割合も、米国では20%と高い。 ただ、祖父母らと一緒に住む拡大家族…

メキシコ移民が支える売血大国アメリカ

2019年12月13日 アメリカの輸出品の中で、思いのほか大きな割合を占めるもの。 それは血液。 2017年は輸出額の2.3%、286億ドルを占めた。 2024年までに440億ドルに増加する見込み。 医療目的で、感染防止や火傷の修復に使われる。 多くが中国やオランダで再…

ミネアポリスで前夫が母子3人を射殺

2019年12月3日 米ミネアポリスで痛ましい事件。 39歳のシングルマザーが日曜、離婚した前夫に襲われ11歳と8歳の息子と自宅で射殺された。 息子達とにっこり笑う写真を土曜、フェイスブックに投稿したばかりだった。 離婚は6月に成立。 隣人は、男の子達が家…

勤務中の事故死より、自死の方が多い米国の警察官

2019年10月23日 米国の警察官は、 勤務中の事故より、 自殺によって 亡くなる数の方が多い。 正式な統計はないが、 あるNPOによると 今年になって少なくとも 175人が自殺。 勤務中にトラウマ的な体験を したことが原因で、 うつやPTSDに苦しみ、 薬物やアル…

白人批判をした非白人研究者の本を、米学生が燃やす

2019年10月16日 米ジョージア・サザン大学の 催しに参加した 中南米系の 女性研究者が、 白人が社会の中で特別に扱われる 「白人特権」について言及。 憤った学生達が その研究者の本を燃やす 事態に発展。 学生が集団で笑いながら 焚書をする様子が、 SNSで…

路上で拾ったSDカードに、殺人の場面が

2019年10月11日 米国アラスカ州 アンカレッジ。 9月30日、 路上に落ちていた SDカードを拾った女性は 驚愕した。 カードには、 「マリオットホテルでの殺害」 というタイトルがついていた。 中には、 女性が男性に殺害される様子を 撮影したものが入っていた…

水道代急騰で、払えなくなる世帯が米で急増か

2019年9月22日 米国では2010年以降、 水道代が41%も上昇。 今のペースで 値上げが続くと 今後5年間で、 水道代が払えなくなる世帯が 11.9%から 35.6%に急増する恐れ。 不払い者の多い地域では 水道会社がコストを カバーできなくなる。 例えちゃんと 支払っ…

小売の米チェーン店が、銃のあからさまな携帯を禁止

2019年9月6日 米ドラッグストアのCVSや Walgreens、 スーパーのWegmansは、 例え州法で 許可されていても、 銃火器をあからさまに 携帯しないよう 顧客に求めることを 決めた。 スターバックス、ウェンディーズ、 ターゲット等の チェーン店の 決定に続くも…

人生でなすべき事とは、トニ・モリソンの金言

2019年8月14日 今月5日永眠した ノーベル賞作家トニ・モリソン。 奴隷制下の 米国黒人女性の生き方を描いた 『ビラブト』等で知られる。 「もしあなたが自由を 享受できる立場にいるなら、 誰か別の人が 自由になれるよう 力を尽くすべき。 もしあなたに 力…

米TVドラマが、日系米国人の強制収容を取り上げる

2019年8月9日 モンスターや幽霊が 米国の歴史を語る形を取る 米TVドラマ 「ザ・テラー (恐怖)」が、 大戦中に強制収容された 日系米国人110万人の 歴史を取り上げている。 大半は 米国籍を持っており、 強制収容は 彼らの権利を侵害。 アジア系の視点から 描…

世界中で家族が小型化

2019年8月2日 アフリカを除く世界中で、 家族が小型化。 1964年、子供の数は 平均5人だったが、 2015年には 2.5人に減った。 今や世界の人口の 半数以上に相当する 83か国で、 出生率は 2.1以下。 英国では 2018年の出生率は 千人当たり 11.1人で、 1938年に…

同じ人種に起きたことは、自分にも影響、と米国人

2019年7月11日 自分と同じ人種や民族に 属する人達に起きたことは、 自分の生活にも 関係する。 ピュー・リサーチ・センターに よると、 黒人の73%、 アジア系の66%、 ヒスパニックと白人の それぞれ61%が、 そう考えているという。 教育レベルや 支持政党よ…