海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

生活のため、学校の後、工場で働く米国の教師

2019年7月19日
教師の給料が
全米最低レベルの
ノースカロライナ州。
 
年収3万5千ドル程度で、
昇給はわずか。
 
生活を維持
するため、
 
朝7時半から
学校で働いた後、
 
夜11時まで
工場で働く
650人の教師。
 
週末や夏休みも
工場勤務。
 
奨学金の支払いや
車の購入費、
旅行代等を捻出。
 
こんな生活になるとは
思ってもみなかった、と語る。
(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)
More than 5,300 teachers left South Carolina’s public schools ahead of the 2018-19 school year, while just over 1,640 received a teaching degree, according to the Center for Educator Recruitment, Retention and Advancement, a nonprofit the state.
nbcnews.to/2JtUm7h (7/8)

f:id:ys98:20190719231738p:plain

NBC News