海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

バイリンガルになると、脳が健康で複雑になる

複数の言語が話せる事と、

脳の働きはどう関係するか。

 

第2言語の学習時の

年齢も影響する。

 

子供は脳が発達する時期に

学ぶため、

 

右脳と左脳の

両方が使用でき、

吸収が早い。

 

逆に成人は、

言語を司る左脳優位で学ぶため、

 

第2言語の使用時に

問題が起きても、

 

感情にとらわれず、

理性的に対処しやすいとか。

 

またバイリンガルの脳は

高度に鍛えられるため、

 

特定領域が活性化し、

認知症の発症を

5年遅らせるとの研究もある。

 

1960年以前は、

バイリンガル

過剰な労力を必要とし、

 

子供の発達に不利

と言われたが、

 

現在は、タスクの切り替えや

不要な情報を切り捨て、

集中するのに有利で、

 

脳はより健康で

複雑になると見られている。