海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

男女同一賃金を訴えたボストン交響楽団のフルート奏者が和解

2019年2月22日 世界トップクラスの ボストン交響楽団の フルート第一奏者 エリザベス・ローが、 男性奏者に比べ、 自分の報酬が著しく低いのは おかしいと 昨年7月、 楽団を提訴。 同一労働同一賃金を 定めた法が同月、 マサチューセッツで 施行されたのと同…

学習時間と睡眠時間が増えた米国の10代

2019年2月22日 米国では10年前と比べ、 15歳から17歳の 10代の行動に変化。 学習時間や睡眠時間が 増える一方で、 バイトや交友関係に 使う時間は減少。 学習時間は 今は1時間だが、 10年前は44分、 90年代半ばは、33分だった。 睡眠時間は今、 9時間半で、 …

米国が北朝鮮の制裁を緩和するとしたら

2019年2月21日 今月27、28日の 第2回トランプ・金会談。 米国が制裁緩和で 譲歩するとしたら何か。 1つは、旅行制限と 人道的支援の緩和。 米国は北朝鮮の現状を知らない と主張する韓国が後押し。 次は、開城工業団地と 金剛山観光の再開。 南北を結ぶ鉄道…

ベルギーでナチス協力者の恩給受給を中止へ

2019年2月21日 ベルギー議会は火曜、 ナチスに協力した市民に ドイツが払っている 非課税の恩給の 中止を決議。 ナチスの被害者は もらっていないのに、 不当だと主張。 ベルギー人8万人が戦後、 ナチス協力で断罪。 だが中には ドイツ人と同等の権利を 持っ…

財政赤字解消のため、モンタナをカナダに売るべき?

2019年2月20日 米国の財政赤字解消のため、 モンタナ州をカナダに売ろうとの 呼びかけがネットで進行。 現在8千人が署名、 目標の1万人に到達するのは 時間の問題。 モンタナの地元紙は 「何てことを」と嘆きつつ、 売られたら、州の名前を サザン・アルバー…

ジェネレーションZは結局、既存の世代と大差なし

2019年2月20日 ミレニアル世代の後に続く、 ジェネレーションZ世代。 だが彼らの感覚は結局、 我々と大きな隔たりはないようだ。 現在、インターンになったり 最初の定職に就き始めたところだが、 人気は大手テック企業。 アップル、グーグル、マイクロソフ…

ロシアは間違った方向に進んでいると考える国民多数

2019年2月19日 ロシア国民の大多数が 過去14年間で初めて、 ロシアは間違った方向に 進んでいると考えている。 都市部だけでなく、 プーチンの人気の高かった 地方も同じ。 定年の引き上げ、 売上税や光熱費の値上げなど 不人気な施策が関係。 インフレ調整…

紫禁城が過去94年間で初めて夜間開業

2019年2月19日 北京の紫禁城が 過去94年間で初めて 夜間もオープン。 春節の終わる 2月19、20日の2日間 開かれる ランタンフェスティバル の一環で、 かつては皇帝一族が 楽しんだ。 だが火災の恐れから 紫禁城での開催は途絶。 今回は、 伝統的な赤のろうそ…

小型機に押され、エアバスが大型ジェットの生産中止

2019年2月18日 エアバスは木曜、 最大顧客であるエミレーツ航空からの 注文削減を受けて、 550人乗りの大型ジェット A380の機体生産を 2021年に中止すると発表。 元々はボーイング747に対抗し 2000年に大型化を開始。 だが燃料コストが安いのに 飛距離に差が…

ディープラーニングの時代は今後どうなるか

2019年2月17日 ディープラーニングの時代は 今後どうなるか。 1993年から2018年11月までに AIについて書かれた論文 1万7千件を分析した結果、 2000年代初めが 分岐点だったことが明らかに。 それまでの開発者は、 AIに人間のような常識を 持たせようとしたが…

非白人の存在強調は、ダイバーシティのブランド化との批判

2019年2月16日 人種的少数派の 学生や教員を、 大学のパンフレットに 大きく掲載するのは、 見せかけの行為だと 批判する声。 本当にダイバーシティを 実現したいなら、 奨学金を提供して 非白人の学生の数を 増やすべきだと指摘。 白人が牛耳る組織の 価値…

米国とNATO諸国が、防衛費の中身について論争

2019年2月16日 NATO加盟国の公式目標は、 防衛費をGNP2%相当に 増額すること。 だが2018年、それを達成したのは ギリシャ等4か国のみ。 ただ乗りだと批判する トランプに対し、 今の計算法は 不正確と反駁。 イタリアは サイバー対策も含むべきと主張。 また…

シングルは既に米国で多数派、婚姻者は少数派

2019年2月15日 誰もが恋を求めており、 パートナーがいないのは不幸だという、 抜きがたい固定観念。 だが既に2010年、 米国で婚姻者は少数派に。 経済情勢の悪化が 関係するが、 自らシングルを 選択する人も。 例えばシングルマザーを 選ぶのは、 その方が…

奴隷所有に積極的だった白人米国人女性も

2019年2月15日 奴隷制下の米国南部で、 白人女性が奴隷所有者となったのは、 夫や父親の死亡時。 売買はもちろん 直接管理はしない 傍観者的立場にあった。 1970ー80年代の歴史家は そう唱えたが、 手紙や日記、証言を元に 真っ向から対立する 著作が登場。 …

AIはミスをするし偏見もある

2019年2月14日 アルゴリズムはミスをしないとか、 偏見はない、とか思うのは 大きな間違い。 かつて人が行っていた判断を コンピューターに任せた結果、 米アイダホ州では2012年、 体の不自由な人々4千人の 医療保険がカットされた。 入力データの誤りに 幻…