海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

ミレニアルは離婚しない

米国の離婚率は

2008年から2016年にかけ、

18%低下。

 

それはミレニアルのおかげ。

 

大学を出てから

結婚する女性が増えた結果、

あまり離婚しなくなった。

 

社会が高齢化し、

結婚年齢が上がる一方で、

離婚は減少。

 

ただし50歳以上だと、

1990年から2015年にかけ

離婚率は倍増。

 

65歳以上だと

さらに多くが離婚。

 

これに対し、ミレニアルは

経済的に安定するまで

結婚しなくなった。

 

だから離婚も少ない。

 

逆に言うと、結婚は

経済的なステイタス・シンボルに。

 

そして稼ぎが少なく

学歴の低い人たちは、

未婚を選択。

 

また中流でも、

いろいろな経験をするために、

結婚は後回し。

 

ずっとシングルであることが、

悪いことではなくなった。