海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

映画007の新作は日系アメリカ人が監督

映画 007シリーズの25作目を監督する

カリフォルニア出身のキャリー・フクナガ。

 

来年3月撮影開始、

2020年2月に封切予定。

 

今41歳のフクナガには、

戦時中、日系米国人の収容所で生まれた父と

スウェーデン系米国人の母がいる。

 

だが両親の離婚後、

父はアルゼンチン女性と再婚、

メキシコにも一時住んだ。

 

何に足場を置いていいかわからない

白人とアジア人の子より、

 

黒人として生まれたかった、

とフクナガ。

 

黒人文化が好きだが、

自分の中に黒人がいるとは思わない。

 

自分のアイデンティティを考えるのに、

書くことが役立った。

 

何を探しているか

口に出すのは難しいが、

 

それが何なのか

感覚でわかっているし、

そのビジョンもある。