海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

英語で使ってはいけない言葉、actually

英語で使ってはいけない言葉。

それはactually (実は)。

 

販売員が「actually、100社がこれを使っています」と言ったら、

なぜこの必要のない言葉を付け加えたのか

不審に思われる。

 

消費者が「ええ、actually、これを使っています」と言ったら、

一度も使ったことがないか、

二度と使う気がないということ。