海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

フォーエバー21は、なぜ破綻したか

2019年10月4日
2000年代初期から
ファストファッションの代名詞だった
 
フォーエバー21が
倒産。
 
韓国からカリフォルニアに移民した
チャン一族が創設。
 
価格破壊で名を馳せ、
顧客の多くがマイノリティ。
 
白人中心のハイファッションの
世界を「民主化」した、とも。
 
一方で高級ブランドの
デザインを盗んでいるとの批判も。
 
持続可能で倫理的な消費が
好まれる中、
 
破格の価格と
低賃金労働者の酷使が結び付けられ、
イメージを落とした。
 
実際はフォーエバー21だけでなく、
ZaraやH&Mも似た事をしていたが。
 
すぐ廃棄される服、というイメージが
リユースの時代と不一致。
 
ネット販売の時代に、
強気の出店をしたのも、
たたった。
TIME@TIME
What Forever 21's bankruptcy means for the future of fast fashion
ti.me/2OhKe4s

f:id:ys98:20191004230929p:plain

TIME