海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

最新テクノロジーが、マッチングサービスに向かない理由

今やアメリカ人の

カップルの4分の1は、

 

ネットのマッチング

サービスで出会う。

 

最新のテクノロジー導入で、

マッチングの精度は高まる一方。

 

それが実は、

サービス提供者と利用者の間で

利益相反をもたらす。

 

いい相手が早く見つかれば、

利用者の退会時期も早まる。

 

それは提供側の

経営の圧迫につながる。 

 

転職サービスでも、

同じ問題が起きている。

 

いい就職先がすぐに見つかれば、

利用者は登録を解除。

 

このため、

こうしたサービスは、

 

最新のテクノロジー導入に

及び腰になる。

 

その結果、

利用者は目的達成に

時間を要する事に。

 

ただ、彼らの存在なしに、

サービスは存続できず、

新規利用者も出て来ない。

 

もう一つの問題は、

利用者の意図の違い。

 

できるだけ多くの相手と

会ってみたい人もいれば、

 

できるだけ早く

決めたい人もいる。

 

サービス提供側が、

登録料ではなく

成功報酬をベースにするよう

 

業務転換する手もあるが、

現実には困難。

 

実際のデートは

ネットの外で行われるため、

 

検証は

できないからだ。