海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

業務自動化により、今後20年で半数の仕事が消滅

ロボット導入による

業務の自動化で、

 

現在の仕事の半分が

今後20年で消える、と

OECDが警告。

 

驚愕するスピードで起きる

このメガトレンドにより、

 

新しい市場が生まれ、

生産性が向上する側面はある。

 

だが現状では、

失業者を守る

セーフティーネットも、

 

再教育するトレーニングシステムも

十分ではない。

 

特に打撃を受けるのが、

非正規雇用で、

スキルがあまり高くなく、

 

ギグエコノミーで働く

若年労働者。

そして女性労働者。

 

OECDは各国政府に、

グレーゾーンにいる人々の

保護策を打ち出すよう提案。

 

フリーで働くことは結局、

労働者としての権利を

喪失する事に。

 

それが社会の統合に

くさびを打ち込む恐れ。