海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

トランプは低評価でも、米国のイメージはアップの日本

世界が考えるトランプ。

25か国の7割が、

信が置けないとみなす。

 

だがドイツ、カナダ、

メキシコと比べると、

 

日本だけ

特異な違いがある。

 

他の国はトランプ同様、

米国の評価も

 

オバマ時代より急減、

平均3割の信頼度。

 

日本もトランプの

評価は低いが、

 

米国のイメージは

むしろこの1年で上昇、

7割近い。

 

ただ、米国と中国のどちらが

世界のリーダーであった方がいいか、

という問いには、

 

欧州とアジアの大半が

圧倒的に米国と答えた。

 

米国支持率が低いのは、

イタリアやハンガリー

ギリシャインドネシア

南アフリカ、メキシコ等。

 

中国の方が

米国より多かったのは、

 

チュニジア、ロシア、

アルゼンチンの3か国。