海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

アメリカのショッピングモールの空室率が、2012年以来の高さ

2018年2四半期の

アメリカのショッピングモールの

空室率は8.6%。

 

直前の8.4%から増え、

2012年3四半期の

8.7%以来の高さ。

 

トイザらス

デパートのBon-Tonの破産が影響し、

がら空きの空間が大量に出現中。

 

かつて営業スペースの拡大が

ビジネスの拡大を意味したが、

 

ネット販売に押され、

過去の遺物に。

 

アメリカのショッピングモールの25%が

2022年までに閉店するとの予測も。

 

だが光明がない訳ではない。

 

有名モールや人通りの多いモールでは、

テナントの賃貸料を2四半期、

0.3%アップする力を維持。

 

また空きスペースに

レストランやジム、クリニック、

期間限定のポップアップ・ストア等を

誘致する試みも。

 

f:id:ys98:20180704100122p:plain