海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

労働人口の減少により、アメリカの失業率が2000年以来初めて4%を切る

米国の4月の失業率が

3.9%となり、

 

2000年以来初めて

4%以下を記録した、と

金曜、労働省が発表。

 

人種別でも、

黒人6.6%、ラテンアメリカ系4.8%で、

共に70年代初めに

統計を取り出してから最低。

 

トランプは早速自画自賛したが、

 

減少理由は

先月の労働人口

23万6千人減少したから。

 

これでは喜べないと専門家。