海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

世界は、米国、EU、中国勢力圏下のアジアの三極体制に

グローバリゼーション後の

世界秩序はどうなる?

 

米国、EU、

中国を中心としたアジアの

 

三極体制になる、

と米エコノミスト。

 

インドの成長次第で

四極にも。

 

ロシア、英国、豪州、日本などの

中規模国は、

 

居場所を見つけるのに

苦労する。

 

世銀やIMF、WTOなど

20世紀の国際機関は

 

ますます

機能不全に陥る。

 

多極化と反グローバル化を

導くのは中国。

 

自身は

グローバリゼーションの

恩恵を受けたが、

 

グローバル化

しなかった。

 

西側諸国が中国市場で、

中国企業と同じ条件で

競争できない。

 

海外から中国への

人の流入もない。

 

米国、EU、中国の

三極の勢力圏に入り切れない

 

日英豪は、

アイデンティティの危機を経験。