海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

欧州の植民者によるアメリカ現地住民の大量殺戮で、気候変動発生か

南北アメリカ大陸に到達した

欧州の植民者が、

 

ネイティブアメリカン

大量殺戮し、

 

病気を

蔓延させたことより、

 

大きな気候変動をもたらしていた、

との新研究が

ロンドンで発表。

 

百年にわたり

現地の住民5千6百万人が

殺された結果、

 

大規模な農地の放棄と

それに伴う森林化が進行し

地球のCO2が急激に減少。

 

このジェノサイドにより、

現在小規模な氷河期として知られる

1610年の寒冷期がもたらされた。

 

人為的に起こされた

最初の地球の気候変動と言える。

 

それまではCO2の量と

気候はずっと一定だったという。

 

考古学と歴史学

成果を総合、

 

大気中のCO2を

太古から閉じ込めている

南極の氷を分析し、

割り出した。

f:id:ys98:20190202202150p:plain

The Hill