海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

中国リベラル作家のディストピア小説が示す、デジタル専制政治の脆弱

中国のリベラル派作家、

王力雄が

台湾の出版社から12月に出した

「セレモニー/儀式」

というディストピア小説。

 

舞台は今から遠くない2021年の中国。

 

指導者が国中に張り巡らされた

AIやSNS網を駆使して

政治的ライバルを攻撃するが、

最後は蜂型のミニ・ドローンで暗殺。

 

デジタル専制政治

実は脆弱、と著者。

(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)