海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

中国の若者の「漢服」ブームの背景

2019年10月12日
中国で2000年代初めから始まった
「漢服」ブーム。
 
清朝以前、漢民族が
古代から着ていた服を着ようという
一種のコスプレ。
 
最初はネット上のフォーラムに
愛好家が集まっていたが、
現在は街頭に台頭。
 
メジャーになったとまでは
言えないが、
 
中国の主要都市では、
漢服姿の人々を目にすることもしばしば。
 
今や「漢服」を売る店や
デザイナー、研究者も存在する。
 
アクセサリーと共にレンタルし、
写真撮影が出来るスタジオまで。
 
一着30ドルから
数千ドルで販売され、
 
漢服市場は
10億元規模に成長。
 
ファンは
北京の紫禁城などに行き、
 
建物をバックに撮影し、
SNSにアップ。
 
催しをすると、
千人集まる盛況ぶり。
 
「漢服」ブームは、
若者の中国文化に対する自信の表れ、
と見られる。
 
一方で、伝統的な価値と
愛国を推進する
 
今の政府の方針に沿った
単一文化的な傾向とみなす人々も。
 
実際、満州族由来の
チャイニーズドレスは
「漢服」から除外。
 
中国のエスニック・グループは
公式には56あるが、
 
漢民族が
人口の92%。
(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)
CNN International@cnni
China's growing "Hanfu" movement — a renaissance of the ancient clothing traditionally worn by ethnic-majority Han Chinese before the Qing dynasty — started in the early 2000s as a fringe subculture, but it has now stepped out onto the streets.
cnn.it/33pLpmM

f:id:ys98:20191012230924p:plain

CNN International