海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

米タイム誌は、第二次大戦の始まりをどう報じたか

2019年9月2日
第二次大戦の幕開けは
どのように米大統領に伝えられたか。
 
「1939年9月1日午前2時50分、
ホワイトハウスのルーズベルト大統領の
 
ベッドサイドの電話
が鳴った。
 
ワルシャワからの知らせを受けた
駐仏大使からだった。
 
うしみつ時なのは
わかっていたが、
 
電話をつながない
わけにはいかなかった」
 
「パリ大使はルーズベルト大統領に、
第二次大戦が始まったと告げた。
 
ヒトラーがポーランド全土で
空爆を開始したのだ」。
 
以上が、9月11日付の
米タイム誌の報道。
 
9月3日には既に、
英仏が宣戦布告済。
 
同誌は、大戦勃発までの
経過も掲載した。
 
「世界中で厭戦気分が
漂っていたが」と
付け加えながらも。
 
TIME@TIME
"World War II had begun," @TIME told its readers
mag.time.com/4U3DdFn

f:id:ys98:20190902232528p:plain

TIME