海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

英語圏の若者が多用する語「like」

2019年8月29日
英語圏の若者が
多用する言葉、
like。
 
You knowと同様、
まるで間投詞のように
頻繁に使われる。
 
BBCのメークアップ・コンテスト番組
Glow Upでは、
 
シリーズ全体で
計229回、
 
参加者が「like」と
発していた。
 
1エピソード当たり
29回、
 
番組中
2分ごとに1回、
 
会話に
登場する計算。
 
文頭か文中かで
意味に、微妙な違い。
Quartz@qz
The linguistic case for using the word “like” all the time
dlvr.it/RC3Gjc

f:id:ys98:20190829232604p:plain

Quartz