海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

グーグルマップに、偽のアドレスが数百万件掲載

2019年8月27日
グーグルマップには、
数百万の
偽のビジネス・アドレスが掲載されている。
 
実際はそこにはないのに
偽の住所を載せていたり、
 
顧客を盗むため
他社の名前を勝手に借用して
 
自分たちの所に
リダイレクトさせたり。
 
グーグルは
掲載前にチェックし、
 
掲載後も内容を
再確認していると言うが、
掲載は容易らしい。
 
ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、
NYの配管工をグーグルサーチしたら、
 
トップ20のうち
13件が偽のアドレスだった。
 
実際にそのアドレスの
場所にあったのは、
わずか2件。
 
グーグルによると、
2018年、
 
3百万件の
偽のアドレスを除去。
 
だが、新規の住所入力が
年間何件あったかは
明らかにしていない。
(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)
Why it’s so satisfying to find—and make—fake locations in Google Maps. slate.trib.al/k1wMjQU

f:id:ys98:20190827234153p:plain

Slate