海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

高齢の「ペレニアル」世代のワーカーが急増

2019年8月26日
米ドラッグストアの
CVSは
 
冬期一時的に、
高齢の従業員が
 
ミネソタ等の寒冷地から、
フロリダ等の温暖な地域に
 
移って働くことを
認めた。
 
ミレニアルならぬ
「ペレニアル」と呼ばれる
 
55歳以上のワーカーは
今、急増。
 
10代のワーカーの
二倍を数え、
 
年齢別で
最大グループを構成。
 
引退後も
半数が働き続ける。
 
高齢のワーカーの方が、
若い世代より
 
パフォーマンスと生産性で優る、
との調査結果も。
 
病欠も少ない。
問題解決能力が高く、
仕事への満足度も高いという。
 
PWCは元々、
子育て世代のミレニアルのため
 
フレキシブルな
労働時間を導入したが、
 
「ペレニアル」にも好評で、
近江商人の三方 (さんぽう) よし。
(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿) 
Older workers are now the fastest-growing population of workers.
ow.ly/u9rs30pnF7M

f:id:ys98:20190826232436p:plain

Quartz