海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

米ディズニーワールドの入場料の変遷

2019年8月12日
ディズニーワールドが
1971年10月1日、
 
フロリダの
オーランドで開業。
 
入場券は
3.5ドル。
 
2019年の貨幣価値に
換算すると
21.92ドル相当。
 
その後は新しいアトラクションが
出来るたび、
値上げ。
 
それでも10ドル台に
なったのは
 
1982年で
当時15ドル
(39.25ドル相当)。
 
20ドル台が1985年で
21.5ドル (同50.52)。
 
その後は
1990年31ドル
(2019年の同62.03)、
 
1998年
42ドル (同66.2)、
 
2002年
50ドル (同70.76) と
 
早いテンポで
上昇。
 
さらに2006年
67ドル (同84.17)、
 
2007年
71ドル (同87.47)、
 
2010年
82ドル (同96.21)、
 
2013年
95ドル (同104.21)
急上昇。
 
百ドルの大台に
乗ったのは
 
2015年で
105ドル (同114.58)。
 
110ドル台に
なったのは、
 
100ドルになった
翌年の2016年で、
110ドル (同118.83)。
 
そして2019年、
とうとう120ドル台に乗り、
125ドルに。
 
正確には、
入場日により
 
109ドルから
159ドルの幅がある。
 
以上の金額は全て
CNBCの独自調査。
 
なお、ディズニーワールドの
年間来場者は今、
4千万人。
(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)
On October 1, 1971, when Walt Disney World Resort opened in Orlando, Florida, the price of one general admission ticket was $3.50 per person. Adjusted for inflation, a ticket today would cost about $21.
cnb.cx/2yGCT5u

f:id:ys98:20190812230912p:plain

CNBC Make It