海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

ロシア語が第2言語だったスターリン

2019年8月11日
旧グルジア出身の
スターリンにとって、
 
ロシア語は
第二言語だった。
 
10歳から学び、
成人後もずっと話した。
 
だが強いなまりがあり、
語尾変化は、
もごもごしていた。
 
ここから
言えること。
 
1、新しい言語を話すのは
いかに大変か。
 
2、言語は必要以上に
複雑なのではないか。
 
ただ、権力の掌握に
支障はなかったようだ。
(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)
“Big” languages—spoken by large numbers over a big land area—are actually simpler than small, isolated ones
econ.st/2yK7kYf

f:id:ys98:20190811214924p:plain

The Economist