海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

どうやって失敗するか

どうやって失敗するか。

 

「しくじる」ことはスキルの一つ、

と説く論。

 

失敗したらもう先はなく、

そこでおしまいと思いがち。

 

そうではなく、

自分を成長させる機会ととらえる。

 

なぜ失敗したのか

分析するより、

 

成功した時も

あることを思い出す。

 

自分は今回の失敗以上の

存在であることを

再確認するため。

 

失敗した時に大事なのは、

自分自身を思いやること。

 

親友が失敗した時のように、

自分に接するべき。

 

親友が失敗したら、

温かく励ますはず。

 

自分を責める時のように、

ひどい言葉を投げかけたりはしない。

 

それを考えても、

自分が失敗した時、

 

自分自身に対して、

いかにひどいことをしているか、わかる。

 

女性は特に、

失敗の理由を考えすぎる。

 

その結果、やる気がそがれ、

解決法を見出すのが難しくなる。

 

考えすぎをやめるには

どうすればいいか。

 

散歩して

木々を目にする。

 

ストップ・サインが

目の前にあると想像する。

 

これまでの人生で起きた

いい事を思い出す。

 

運動でも料理でも掃除でも、

何かして体を動かす。