海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

いかさま度NO1は、富裕層の白人男子学生

英語圏9か国の15歳

計4万人を調査。

 

知りもしない事を

得意と吹聴する、

 

最もいかさまな人物が

多いのは、

 

富裕層の白人

男子学生。

 

国別だと、

いかさま度1番は

米国とカナダで、

 

いかさま度の

男女差も少ない。

 

一方、英国と

アイルランドで

男女差は大。

 

ただ、ほら吹きの方が

チャンスを得やすく、

成功の可能性大。