海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

アメリカの移民政策は国家戦略の一環

米国第一主義のトランプは、

寛容ではなく

自己中心主義を是とすると見られる。

 

だが米国の移民政策が

親切心に基づいていたことはない。

 

むしろ国富と国力増強の

ための戦略だった。

 

それに安い労働力の流入は、

既存の労働者の賃金を押し上げ、

 

スペイン語しか話せない人々のために

新たな雇用が生まれた。

 

連邦レベルで見た場合、

移民の存在は

財政的な利点がある。

 

納税額の方が、

彼らが手にする恩恵より

大きいからだ。

 

ただ、州や地方自治体レベルでは

逆になる。

 

移民の犯罪率も、

米国育ちの人達に比べて

ずっと低い。

 

彼らの犯罪率が上昇して

米国育ちと同レベルになるのは、

 

より米国化する

第二世代以後。