海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

人生100年時代の新しい働き方

現在40歳の米国人女性は、

あと45年生きる見込み。

 

男性はあと42年。

 

その間、大半が健康で、

ずっと働き続けられる。

 

なのに今は、

年金がもらえる65歳で

突然リタイアする形。

 

新しい働き方のモデルが必要、

スタンフォードの研究者。

 

フルタイムで働き始めるのは、

20代前半でなく

40歳からにすべき、と提唱。

 

その後パートに移行し、

80歳でリタイアすればいい、と主張。

 

その代わり40歳までは

勉強したり、子育てをしたり、

職場以外の他の活動をするのに

時間を使う。

 

別に現在のようなライフプランを

続ける必要はない。

 

いったん社会が転換し、

皆がこうしたマラソン型の

働き方を始めれば、

すぐ慣れる、と話す。