海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

シングルは既に米国で多数派、婚姻者は少数派

誰もが恋を求めており、

パートナーがいないのは不幸だという、

抜きがたい固定観念

 

だが既に2010年、

米国で婚姻者は少数派に。

 

経済情勢の悪化が

関係するが、

 

自らシングルを

選択する人も。

 

例えばシングルマザーを

選ぶのは、

 

その方が余分な家事を

減らせるから。

 

元々、恋愛や性的関係に

興味がない人達も。