海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

米国で銃保持の家庭ほど、若者の自殺率が高い結果

米国で銃を所持し、

銃へのアクセスがある家庭ほど、

 

若者の自殺率が

高くなる傾向。

 

6割の世帯が

銃を所持するアラスカ州では、

 

19歳以下の自殺率は

10万人当たり15.2人。

 

同じく6割の

サウスダコタ州では

14.9人。

 

銃所持率が18.5%の

ニューヨーク州

 

11.4%の

ニュージャージー州では、

 

それぞれ2.7人と

2.6人だけ。