海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

米国がハンフォードの核廃棄物の危険度を下げ除染中止を計画

トランプ政権が、

米国で最も放射能汚染が深刻な

ハンフォード施設で生産された

核廃棄物の汚染度の等級を、

 

高レベルから低レベルに

変更を計画。

 

政府が長年続けて来た

汚染物質の浄化作業をやめるためだ、

と批判を浴びている。

 

このため施設のあるワシントン州

今週初め、

 

米エネルギー省の方針に

反対を表明。

 

ハンフォードでは、

長崎の原爆や

その後生産された核兵器に使用された

プルトニウムの大半を生産。

 

米国で最も危険な核廃棄物の

6割が存在する。

 

現在老朽化した

地下のタンク177個に保管中だが、

一部は中身が漏出。

 

危険度が下がるまで

地下で保管する予定だが、

 

等級が変更されると、

このまま放置されることに。

 

米政府は、方針転換により

除染費用400億ドルが

節約できると主張。

 

サウスカロライナ州

アイダホ州の核施設

にも適用され、

 

議会の同意を得ずに

実行される恐れ。

 

方針転換は、

ネイティブ・アメリカンの地元住民や

周辺の共同体、

施設労働者、

安全管理者を無視しており、

 

無責任だとの

批判が出ている。