海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

フランスの公立校がアラビア語教育を強化

フランスで最もよく

話される外国語は

 

アラビア語で、

3百万人が日常的に使用。

 

だが主にモスクや

私立校での教育に依存。

 

眼が届かない事を

懸念した政府が、

 

ロシア語や中国語と共に、

公立校での履修強化を検討。

 

現在、人気の英語、スペイン語

ドイツ語クラスに比べ、

 

2017年ー18年の公立校の

アラビア語履修者は

全体のわずか0.2%。