海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

2018年中国での映画の興収の伸びが下降

中国の2018年の映画の興収は

9%の伸びで、

 

2017年の13%より下がり、

勢いに陰り。

 

一方で映画館の数は、

2017年より9千館増え、

 

2018年は6万館。

米国の4万館を上回る。

 

市場規模は世界2位で、

北米市場を抜くのは

時間の問題と見られ、

 

外国映画の割当制と

厳しい検閲があるものの、

 

業界の熱い視線を

浴びて来た。

 

ただ、中国の国産映画の割合は

2017年の54%から、

2018年は62%と上昇。

 

長らくハリウッド映画に対抗できる

大作の国内生産を目指して来た。

 

問題は、今の中国では、

高額の製作費をかけた作品が

興行的にうまくいかず、

 

より低予算の作品の方が

成功していること。

 

これまでとは異なる課題に

直面している。