海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

村上春樹の「騎士団長殺し」の英訳が出版

村上春樹の最新長編作

騎士団長殺し」の英訳

 

「Killing Commendatore」が

9日、英国で出版。

 

英紙のインタビューで、

「僕の作品は政治的混乱の渦中にある時、

人気を博すことがよくある」と村上氏。

 

例えば、ソ連崩壊時の

90年代のロシア、

 

ベルリンの壁が崩壊したドイツで、

とても人気があったという。

 

だとしたら、EU離脱の英国、

トランプ政権の米国でも、

そのジンクスを発揮するか。

 

村上春樹の小説は、

政治不安を抱える人々に、

ある種の鎮静効果をもたらす、と英紙。

 

奇妙な筋の展開は、

ある種の感情の脱臼をもたらすが、

 

それが現実世界からの

避難所となる。

 

そう、感じすぎてしまう

ことからの避難。