海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

アメリカへの好感度が2018年、日韓豪などでアップ

オバマからトランプになり、

2017年は世界で

米国の好感度が急減。

 

だが2018年になって

ケニア、スペイン、

 

日本、チュニジア

豪州、韓国、

 

フィリピン、ブラジルで、

 

米国の好感度が

5%から16%アップ。

 

最もダウンしたのは

ロシアで-16%。

 

2018年、米国の好感度が高い順に

イスラエル、韓国、

フィリピン。

 

低いのは

ドイツ、ロシア、

メキシコ。