海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

隣国を悪く言う表現が発達した英国

17世紀後半の英蘭戦争以来、

オランダを悪く言う表現が

英国で発達。

 

今も使われる言葉に、

go Dutch (割り勘)、

Dutch courage

(酒の力を借りたカラ元気) など。

 

その他にも、

Irish action (非論理的な行動) など

アイルランドを悪く言う表現がある。

 

Frenchを使ったフレーズには

性的な意味をこめたものも。

 

f:id:ys98:20180817212822p:plain