海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

投資額に応じて、パスポートが取得できる海外10か国

スーパーリッチである人々が、

自国の政変時の保険

又は社会的なステイタスとして、

 

第二、第三のパスポートを

取得したがるのは、

よくある話。

 

ただし投資額に応じて

市民権が得られる国は、

 

世界でも

10か国のみ。

 

うち8か国が

オフショア取引のセンター。

 

高額な順に、

オーストリア

キプロス

 

マルタ、

トルコ、

 

バヌアツ、

グレナダ

 

西インド諸島

セントクリストファー・ネイビス、

セントルシア

 

ドミニカ、

アンティグア・バーブーダ

 

f:id:ys98:20180729181515p:plain