海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

プーチンとの密室会談はしないで、とトランプに米情報機関トップ

アメリカの情報機関を統括する

国家情報長官のコーツは木曜、

 

トランプが次にワシントンで

プーチンに会う時は、

 

プーチンと二人きりで

話さないよう要請。

 

ホワイトハウスは同日、

プーチンの訪米招待を発表したが、

 

コーツにとっては

寝耳に水だった。

 

ヘルシンキでの二人の会談内容も

いまだに知らされていないという。

 

元々ホワイトハウスとの間で

外交問題について

考え方に亀裂が存在。

 

トランプ側はロシアの

役割に期待するが、

 

コーツは、シリアから

イランの影響力を排除するため、

ロシアを頼っても無駄、との考え。

 

ロシアには、その気も

その力もない、というのが分析結果。

 

だが対米関係において

ロシアは明らかに力をふるっており、

米国の価値をおとしめ、

同盟国との友好関係をさこうとしている、と発言。

 

北朝鮮の非核化も

ボルトンが求めているような、

1年での達成は無理、との見方。

f:id:ys98:20180720090041p:plain