海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

バージングループ会長は、どうやってカリブ海の島を97%引きで買ったか

バージン・グループの会長、

リチャード・ブランソンは、

 

どうやってカリブ海の島を

97%引きで手に入れたか。

 

事業を立ち上げて

まだ数年の1978年、

 

島が売りに出されていると聞き、

不動産業者に連絡。

 

業者の負担で

彼女と一緒に週末

島まで見学に行った。

 

業者の売値は

6百万ドル、

 

だが金がなく、

10万ドルしか出せないと返答。

 

怒った業者に

島に置き去りにされた。

 

だが1年後、

売り急いでいた所有者が妥協、

18万ドルで手を打った。

 

条件は、購入後4年以内の

リゾート建設だった。

 

島は今や、セレブや起業家の

御用達リゾート地に。

 

オバマ元大統領も、もてなした。

 

かつて島に置き去りにされた

彼女とも、その11年後に結婚。

 

めでたしめでたし。