海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

犬や猫、猿や馬のための音楽の作り方

猿のための音楽の作り方。

 

まず猿の生長過程を研究。

 

猿の胎児が子宮内で聞く

母猿の心臓の音は

人間より早く、

 

母猿の声も

ずっと高いことを確認。

 

次に、寛いだ時や不安な時の

猿の発声パターンを認識。

 

それらを使い、

猿の心を落ち着かせる歌と、

 

興奮させ奮い立たせる歌の

2曲を作曲、

見事に効果を確認。

 

猫のための音楽の作り方。

 

今度は母猫の

心臓の音ではなく、

 

子猫が乳を吸う音や

その鳴き声、

 

満足して

のどを鳴らす音を使い、

 

ゆったりする曲を作曲。

 

77%の猫が

期待通りの反応で、

 

留守番中やお出かけの際の

猫のためのアルバムを

2016年発売。

 

チェロやハープ、

ピアノ、フルート等を使い

飼い主の人間も楽しめるが、

 

猫しか聞こえない

超音波も挿入。

 

現在2枚目の猫のアルバムと、

犬のための音楽、

馬のための音楽も製作中。

 

猫に比べ、犬は

種類や大きさ、発声も多様で

難しいという。

 

馬は肉食動物の

餌食になってきた種なので

脅威に敏感。

 

音楽に集中してもらうには

他の音をブロックする必要。

 

そのため馬用の

ノイズ除去ヘッドホンも開発。

 

以上の話は、TEDでも聞ける。

(柴田優呼@アカデミック・ジャーナリズムが投稿)

www.youtube.com

f:id:ys98:20180617102052p:plain