海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

米国の行動を北朝鮮がどう受け取るか、把握すべきと米専門家

米コロンビア大教授らの

米朝関係の論考。

 

関与策を取ることで

誤解や誤算は減るが、

逆の結果も。

 

米国は、

制裁や軍事的な脅しに

効果があったと見て

会談に臨み、

 

北朝鮮は、

保有国として認知されたから

会談が実現したと捉える。

 

韓国の仲介が

互いの真の認識を妨げ、

 

会談が決裂、

敵対心が高まることも。

 

米国の行動を

北朝鮮がどう受け取るか、

的確に把握すべき。

 

また北朝鮮が何をしたら、

米国はどう反応するか

具体的に知らせるべき。

 

だがICBM

受け入れられないと言えば、

 

逆にそれを持てば、

攻撃されないと思われる恐れ。

 

制裁の効き目が出るのには

時間がかかるが、

 

既に多くの北の武器は

完成間近。