海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

ボルトンが主導した米朝会談中止

米朝会談中止

発表の舞台裏。

 

中止に向けた政権内の協議は

水曜遅くに始まり、

 

木曜朝7時から9時の

2回目の会合で決定。

 

議会の指導者や

同盟国にも知らせず、

 

まだ記者達が

核実験場爆破見学で

北朝鮮にいる間に公表。

 

北朝鮮も同じく

中止に動いていると

トランプが思い込み、

 

先んじて

発表しようとした。

 

トランプの書簡を

書き取ったのはボルトンで、

 

中止をトランプに

説得した首謀者。

 

かねてボルトン

対立していたポンペオは、

 

トランプから伝えられて

不意打ちをくらった。

 

トランプはペンスにも不満。

 

ペンスが今週初め、

リビアモデルに言及したのが

北朝鮮を怒らせ、

 

高官が核使用を示唆する

応酬に発展。