海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

米国のテック企業の起業家は50代や60代も多い

ナンシーが2010年、

3歳から8歳の子供向けアプリの

プラットフォームを立ち上げた時の

投資家の反応。

 

当時50歳の彼女が起業するなら、

テック企業ではなく、

パン屋か

編み物の店にすべきとの態度。

 

サンフランシスコに拠点を置く

彼女の会社は今、

DreamWorks等から

2千5百万ドルの資金を調達、

32人を雇用。

 

米国のテック産業の起業家は、

一般に思われているより、

ずっとシニア。

 

起業時の平均年齢は39歳だが、

50歳以上は

25歳以下の2倍もおり、

60代も多い。

 

若い時は結婚や

社会生活で忙しい。

 

でも50歳になった女性は、

自分自身のことがよくわかっており、

やりたいことをやる

自信もついている、とナンシー。