海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

ハワイの火山噴火で家を失う住民、溶岩が地面から吹き上がる

ワイ島に住む

大工のスティーブの話。

 

木曜のキラウエア火山噴火で、

避難を余儀なくされた

数百人の住民のうちの一人。

 

退避前、家の周囲を歩き、

最後の別れを告げた。

 

3年かけて

自分で建てた家。

 

今56歳。

5年後には

リタイアの予定だったが、

もう無理だ。

 

大粒の涙が頬を伝う。

 

ローンがないのが救い。

 

近所の地面から、

溶岩が木の高さまで吹き上がった。

 

1975年以来の強い地震発生後、

余震が相次ぐ。

 

二酸化硫黄ガスの大量排出で

近寄れないので、

自宅が破壊されたかもわからない。

 

住民の大半は溶岩保険に未加入。

被害は火災保険ではカバーされない。

 

地元に伝わる火山の女神ペレが

活動期に入ったよう。