海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

トランプはマクロンと「ブロマンス」関係、メルケルとはビジネスライクな関係

今週ホワイトハウスを訪問した

フランスのマクロンとドイツのメルケル

 

2人のトランプとの関係を

ボディランゲージの専門家が解説。

 

マクロンとトランプは、

ロマンスならぬ、

性的な関係抜きの男同士の

「ブロマンス」関係。

 

手をつなぎ振る、キスする、

微笑み合うなど、

好き合っていることが一目瞭然。

 

対して、メルケルとトランプ。

 

トランプは昨年会った時より、

ずっと温かい態度を示したが、

 

メルケルに変化はなく

ビジネスライクなまま。

 

外交儀礼に沿って

接しているだけで、

2人の間には

それ以上何もない。

 

最も顕著だったのは沈黙の瞬間。

両方とも互いを見ず、

微笑むこともなく、

ただ真正面を凝視。

f:id:ys98:20180428212344p:plain