海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

2016年に200ドルで起業した会社を、2018年に1千万ドルで売った話

34歳のアメリカ人男性が

200ドルで、2016年11月に始めた会社を

2018年初め1千万ドルで売った話。

 

中国製の炭の歯磨き粉や空気椅子など

変わり種をオンラインショップで販売。

 

利ざやも大きく、

中国からの運送費が

米国内より安いことを利用。

 

寝ている間に注文は相次ぎ、

2週間後に1日1万ドルの売上達成。

 

手間のかかるカスタマーサービスは、

1人月7百ドルでフィリピンに外注。

 

中国の業者が販売品を

安い代替品にすり替える事件が発生したが、

 

ピンチをチャンスに変え、

自社倉庫を国内に設置し対処。

 

彼自身は週に1時間働く程度。

 

FBの広告でターゲットを

絞れたのがミソ。

 

個人でも大企業に勝てる、と語る。