海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

中国の対米投資が2017年、3割以上も急減していた

アメリカに長年、

多額の投資をしてきた中国。

 

だが2017年の投資額は、年297億ドルで、

2016年の465億ドルから

3割以上急減していたことが、火曜わかった。

 

米中貿易戦争が始まるずっと前のこと。

 

中国政府は1年半前から、

不動産業やエンタメ産業、ホテル業が

過度の外国投資をしないよう

引き締めを開始。

 

一方でトランプ政権下、

治安上のリスクから、対米外国投資委が

機密に関わる技術や個人データ取得につながる

外国投資の監視を強めていた。

 

このため2017年は

80億ドル相当の取引が成立せず。

 

中国企業の投資意欲は極めて高いが、

両政府の政策により、

2018年も中国の対米投資に

好転の見込みはない。