海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

トランプ着任から1年たっても、米大使が空席のままの国は38か所

トランプ着任1年余を経て、

いまだ米大使が空席の国が

38か所にも。

 

EU、韓国、メキシコ、

サウジアラビア、トルコ、南アフリカ等。

 

予算削減のため

国務長官がリストラをしたあおりも。

 

下位の役人が職務代行中だが、

影響力低下は否めず。

 

大使職は一般に

3分の1が政治家の任命、

残りが外交官の持ち上がり。

f:id:ys98:20180420225500p:plain