海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

パブとクイズ、イギリス人の愛するこの2つのもの

パブでクイズを解くのは、

とても英国的。

 

酒を飲むことと正答すること、

愛する2つのことが同時にできる。

 

萌芽は1959年。

ダーツやビリヤード、

深酒以上に盛んになったのは80年代から。

 

そしてあの伝説のクイズ番組

「誰が億万長者になりたいか」が1998年に登場。

イギリス人のハートをわしづかみに。

 

なぜ、イギリス人はそんなにクイズが好きなのか。

 

ノスタルジックなものが好き。

スマホの時代もフェアプレイを崇拝。

 

精神的に不安定な人が、

ちょっと自分の殻から出て来て、

小さな勝利を体験できる。

 

インド人もクイズ好きだが、

2003年開始の世界クイズ選手権で、

イギリス人以外の優勝者は一人だけ。

 

クイズをすることでイギリス人は幸せになれる。

 

チームが勝とうが負けようが、

正答しようと格闘、

間違えて大笑いすることで、

鎮痛作用のあるエンドルフィンを脳内に放出。

 

グループのきずなも深まる。

クイズ問題は「民衆の知恵」を示しており、

それを共有することが

人々をさらに結びつけると研究者。